ドッグパートナー
AUTHOR

ドッグパートナー

こんにちは。ドッグパートナーの中の人です。ミックス13歳とラブラドールレトリーバー6歳と一緒に暮らしています。ミックスはおっとりさん。ラブはいつも飛び跳ねているやんちゃな子で、大きくなっても人間の膝の上が大好きです。彼らにいつも癒されています。

  • 2021年1月21日
  • 2021年1月21日

ペット先進国と、そうでない国

ペット先進国にもそうでない国にも、色々な考えの方が居て一概に物事を捉えるのはナンセンスです。 ただ、ペット先進国と呼ばれる国々ではペットだけにあらず、人間の健康や環境そのものにも配慮した暮らしを望む方、そのような暮らしを実践する方が多く見受けられる事も確かです。 ペット先進国の特徴としては、国民がオーガニック食材を意識して生産・購入したり、環境に配慮した日用品を使用する等国民ひとりひとりの考え方や […]

  • 2020年11月15日
  • 2020年11月26日

【せたがや防災NPOアクション】テーマ別グループ会について

せたがや防災NPOアクションとは 2014年5月に設立された、世田谷区内で様々な分野の活動をしている特定非営利活動団体の集まりです。 大規模災害に備えてネットワークを作り、いざというときに必要な情報を共有し、できるだけ有効で迅速な支援体制が組めるように、自治体と協力して平時からイベント、ワークショップ、分科会ごとの訓練などを行っています。 せたがや防災NPOアクション設立趣旨 首都直下地震の切迫性 […]

  • 2020年11月15日
  • 2020年11月26日

せたがや防災NPOアクション

せたがや防災NPOアクションとは 2014年5月に設立された、世田谷区内で様々な分野の活動をしている特定非営利活動団体の集まりです。 大規模災害に備えてネットワークを作り、いざというときに必要な情報を共有し、できるだけ有効で迅速な支援体制が組めるように、自治体と協力して平時からイベント、ワークショップ、分科会ごとの訓練などを行っています。 災害時のペットボランティアは、大きく分けると以下の4パター […]

  • 2020年11月15日
  • 2020年11月26日

【ドッグフードの与え方】多頭飼いを希望する飼い主の掟

多頭飼いで注意することは「差をつけない」こと 動画やブログなどでは、多頭飼いをしている方々を多くみかけます。犬は、人の子供と同じように親あるいは飼い主からの愛情を欲する生き物です。ですので、多頭飼いの場合愛情や愛情表現に差が出ると、犬は瞬時にそれを察します。 飼い主が無意識のうちに個体によって愛情表現の差をつけてしまうと、大きなストレスとなり体調不良や他の犬たちとの関係性の悪化、最終的には飼い主と […]

  • 2020年11月14日
  • 2020年11月26日

被災者支援活動の下地作り

被災者支援活動の下地作り 社会福祉協議会、中間支援組織、NPO・ボランティア等との連携・協働 各地から集まってくる一般ボランティアは、災害VCを通して振り分けられたニーズを元にマッチング(それぞれの業務とボランティアの経験等からの適応の判断)が行われ、各自の活動可能な場所で被災者支援活動を行うことになります。 しかし、災害VCに届けられるニーズは一般ボランティアだけで対処できるものではありません。 […]

  • 2020年11月13日
  • 2020年11月26日

ペットボランティア活動と規範について

ペットボランティア活動における自治体等の役割 ・組織間連携と協働体制の構築 災害時における動物救援活動は、自治体や獣医師会等による活動が中心となります。 現地動物救護本部等が設置された場合には、救護本部等を中心とした動物救援活動が行われるため、ボランティア活動も、原則として現地動物救護本部等と連携、協働して活動することが前提となります。 自治体や獣医師会は、平常時に関連団体と支援協定を締結しておく […]