CATEGORY

犬に関する悩み

  • 2021年5月21日
  • 2021年9月29日

犬の飼い主の責任について

飼い犬にとっての満点飼い主とは ペットを飼うというのは、そのペットの生涯にわたって快適な環境で暮らせるように愛情と責任を持つことです。ただ食餌と水を与えていかしておくことではありません。私たちが健康で人間らしく生きていくためには、食べ物と水だけでなく快適な住居や友人とのコミュニケーションや娯楽などが必要なように、ペットにもその種類や品種に応じた「必要なもの(ニーズ)」があります。 「飼いたいペット […]

  • 2021年5月20日
  • 2021年9月29日

犬に咬まれる事故を防ぐには

犬の飼い主のみなさんへ知っていただきたいこと 環境省では「家庭動物等の飼養および保管に関する基準「第4 犬の飼養および保管に関する基準」」を定めています。以下がその基準です。 第4 犬の飼養及び保管に関する基準 1 犬の所有者等は、さく等で囲まれた自己の所有地、屋内その他の人の生命、身体及び財産に危害を加え、並びに人に迷惑を及ぼすことのない場所において飼養及び保管する場合を除き、犬の放し飼いを行わ […]

  • 2021年5月13日
  • 2021年9月29日

犬と活性酸素の関係について

前回の記事をお読みでない方は、先に目を通していただければ幸いです。 ⇒ 愛犬の口腔内炎症対策に有益な情報! 炎症を起こす要因は、前回の記事のように口腔内環境の悪化等様々あります。中でも「活性酸素」は、人を含む多くの動物があらゆる病気を引き起こす万病の元としてかなり重要なキーワードとなっています。活性酸素は、身体中の細胞を傷付けるのです。 活性酸素による身体への悪影響として聞き覚えのある病名について […]

  • 2020年9月11日
  • 2021年9月28日

【犬の老後を考える】高齢犬の毎日の健康チェックについて

犬の老後について考えてみましょう 犬の老後は、じょじょに動きが鈍くなり身体の様々な機能が低下していきます。人間も40歳を越えた辺りから身体にガタが出やすくなります。人間の40歳は小型犬に換算すると6~7歳、大型犬に換算すると5歳ですから、その辺りからは特に飼い主による毎日の健康チェックが必要です。 年老いた犬であれば自然な老化現象となりますが、6~7歳辺りまでに身体の不調が出る場合は体質ではなく病 […]

  • 2020年1月8日
  • 2021年9月28日

飼い犬の鑑札・狂犬病予防注射済票について

飼い犬の登録と狂犬病予防注射を忘れず 犬の飼い主には、登録と狂犬病予防注射が法律により義務付けられています。 (1) 現在居住している市区町村に飼い犬の登録をすること (2) 飼い犬に年1回の狂犬病予防注射を受けさせること (3) 犬の鑑札と注射済票を飼い犬に装着すること 飼い犬の登録は済んでいますか? 飼い犬を登録する目的は、犬の所有者を明確にすることです。これにより、どこに犬が飼育されているか […]

  • 2019年12月29日
  • 2021年9月28日

【マダニ対策】冬も注意!健康を損なわずマダニを避ける方法とは?

マダニの生息範囲が広がっています 温暖化が進むにつれ、マダニの生息範囲が広がり近隣の公園等でも見かけるようになりました。また同時に、冬も暖かい日が多くなった結果マダニの活動時期も増えています。 マダニ感染は、犬も人も命に関わる病気を発症する引き金となります。この季節においても対策は怠らないようにしましょう。 副作用の強い薬物等を使用せずとも、高い確率でマダニを寄せ付けない安全な成分で出来たマダニ対 […]