CATEGORY

DOGニュース

  • 2020年4月10日
  • 2020年4月15日

緊急事態に備えて飼い主ができることは?

新型コロナウイルスの猛威により、中国では小さい子供を残して両親が亡くなってしまうという現状があるとの事です。 そのような報道から想像できることは、日本においてもそのようなウイルスによる病気、または不遇な事故等によって、飼い主が入院をしたり震災で自宅に戻れなくなる等の緊急事態が発生する可能性があります。 そのような際、まず早急に必要なものは「ドッグフード」「水」です。この2つがあれば、ひとまず愛犬が […]

  • 2020年2月11日
  • 2020年2月11日

【犬の散歩には必ずリードを】ノーリード・放し飼いにした結果、損害賠償が発生する場合もあります

日本国内において「犬の散歩には必ずリードを」と推奨される4つの理由 ・マダニ等の感染症(犬にも人にも致死レベルの害有り)等を防ぐ ・犬の怪我、交通事故死を防ぐ ・遺棄であると判断された場合罰金を科せられる可能性がある ・野良犬であると判断された場合保健所→殺処分となるケースがある 上記のような理由が主にあります。逆に考えると、犬の躾が社会的に重要視されていない現在の日本において、飼い犬をノーリード […]

  • 2020年2月8日
  • 2020年2月8日

【犬との上手な暮らし方】人と動物の共通感染症の日本で起きた実例について

人と動物の共通感染症の日本で起きた実例について 国内では、2002 年と 2006 年に島根県と兵庫県の鳥類展示施設でオウム病が発生し、従業員や一般来園者に感染する事例となりました。 一時期日本には存在しないと考えられていたQ熱は、ネコからの感染など、毎年 10 例前後の患者数が報告されるようになっています。 また北海道の風土病ともいわれたエキノコックス症は、毎年20例前後の患者が報告されています […]

  • 2020年2月7日
  • 2020年2月8日

【犬との上手な暮らし方】人と動物の共通感染症を知っていますか?

人と動物の共通感染症とは 感染症とは ある生物の生体内にウイルス、細菌、真菌、原生生物などの病原体が侵入し、そこに住み着いて安定した増殖を行うことを「感染」といいます。 「感染症」とは、体内に侵入した病原体の増殖によって引き起こされる病気のことで、感染症は、感染源、感染経路、感受性動物の三つの条件がそろった時に成立します。風邪を例にとると、患者又は病原体保有者が感染源であり、風邪の原因となるウイル […]

  • 2020年1月6日

【なぜ危険?】ドッグフードに使用されている遺伝子組み換え作物

遺伝子組み換え食品といえば人間の物ばかりに目が行きがちですが、ドッグフードにも遺伝子組み換え作物が使われている商品(GMO)が多く販売されています そもそも、遺伝子組み換え作物は何故危険だと言われているのでしょうか? 「遺伝子組み換え 実験」で検索するとショッキングな画像が出てきます。その画像をご覧いただいたら分かるように、遺伝子組み換え作物やそれに関連する様々な影響により腫瘍の出来る確率が上がる […]

  • 2020年1月2日
  • 2020年1月22日

【何これ?】ドッグフードの怪しい肉

4Dミートをご存知でしょうか 4Dミートとは、原材料である動物が ・Dead(死んでいる) ・Disabled(障害がある) ・Dying(死にかけている) ・Diseased(癌やその他病気) のような状態の事を言います。 食べさせるには気が退ける…等の感覚的な問題ではなく、そのような肉を使用したフードをペットに食べさせるのは危険であることが分かっています。   その理由は、人間が食べられないと […]