【海外ニュース】犬を飼うと、飼い主の身体まで健康に!

犬を飼うことで健康になれる

以前、アニマルセラピー関連の記事をいくつかご紹介しました。今回は、精神面のみならず肉体面においても人が犬を飼うことで健康になれるという記事をご紹介します。

英リバプール大の研究者達による調査で、生活習慣病予防に必要な身体活動の基準を満たしている人は、犬を飼っていない人よりも犬を飼っている人の方が4倍であったことが分かったそうです。

ただ飼っているだけではダメですよ。犬を飼うにあたっての常識である「散歩」をきちんと行っている場合の話です。

犬の散歩は毎日やるというのが基本です。なので1週間に7回として、時間にすると合計4時間弱。

現代では位置ゲーム等の流行りで出歩く人が増えましたが、飼い犬と共に毎日散歩をするとなると、サボりたい日があっても愛犬の眼差しを見ると「よし行くか」という気持ちになり、運動も続けやすくなる事はよくあります。

つまり、犬を飼いきちんと躾を行いつつ愛情をもって生活をおくることで、思いがけずお金に換えられない恩恵にあずかるというわけです。ただし、それを目的として犬を飼うという事を推奨するわけではなく、あくまでそれは愛犬からもたらされる付加価値。愛犬の価値は愛犬自身にあります。

既に愛犬というパートナーをお持ちのみなさんは、今日からまた更に元気に意気込んでお散歩を楽しんでくださいね。