CATEGORY

ドッグフードについて

  • 2020年6月30日
  • 2020年6月30日

ドッグフードの異常に気付いたら

ドッグフードの異常に気付いたら ドッグフードの色や臭いは、品質が変化したものであり必ずしも安全性に直結する問題とは限りません。 原因としては、原材料の変更等の影響や保管中の品質劣化など様々なことが考えられますが、同一製品で同様の問題が発生しているかどうか確認するのであれば、パッケージに表示された事業者に問い合わせるとよいでしょう。 ドッグフードを与えた犬の体調が悪くなった場合おう吐、下痢、吐血など […]

  • 2020年5月11日
  • 2020年5月11日

ドッグフードに含まれる添加物の役割

ドッグフードに含まれる添加物の役割 ドッグフードの「原材料名」を見ると、ドッグフードにも人間の食べ物と同じように、様々な用途で添加物が入っていることが分かります。 1. 栄養バランスを整える 2. フードの品質を保つ 3. 美しく、おいしくする 美しく、おいしくする 増粘安定剤 缶詰やレトルトパウチなどのウェットフードで、しっとりした触感やゼリー状のとろみをつけるのに使われています。 発色剤 憎さ […]

  • 2020年5月9日
  • 2020年5月10日

ドッグフードの賞味期限の表示に注意

ドッグフードのパッケージに記載されている「賞味期限」とは、未開封の場合のことを指します パッケージに表示されている「賞味期限」とは、未開封の製品が適切な保管・取扱いをされた場合に、栄養価や風味など製品に期待される品質が保持される期限のことです。 通常、賞味期限は余裕をもって設定されるため、期限を超えた場合でも、すぐに品質や特性が失われるというわけではありません。 一方、期限内であっても直射日光や風 […]

  • 2020年3月2日
  • 2020年3月2日

良質なドッグフードなのに体調不良を起こす6つの理由

「犬の身体に良いとされるドッグフードを与えているのに体調不良を起こした」 そのような声を時折耳にします。 私たちが過去、様々な犬たちを見てきた結果、体調不良には以下のような要因がありました。 ・切り替え前のフードが添加物だらけで既に内臓が弱っていた ・生まれ持った数値に出ない程度の内臓疾患があった ・フードの与える量が多すぎる ・新鮮な水を常に与えられていない飼い方をされている ・高品質だと思って […]

  • 2020年2月10日
  • 2020年2月21日

【療法食ドッグフード】「〇〇ケア」「〇〇サポート」等の表示について

色々な疾患に向けてのペットフードが増えていますね。みなさんは、その「〇〇ケア」「〇〇サポート」等の表示を見て、真っ先にどう思いますか? 例えば、腎臓病の犬に等と明記されているフードを例にあげてみます。 「そうか、このフードは腎臓が弱い犬に良いのか。」 「もしうちの犬が腎臓病になったらそれを食べさせよう。」 「お医者さんが言っているから、それが正しいんだな。」 等と思われる方も中にはいらっしゃるかも […]

  • 2019年10月16日
  • 2020年2月17日

【ドッグフード豆知識】ドッグフードの酸化が病気の要因に!?

愛犬の病気は、発症する前に食い止めたい。それは、世界の愛犬飼い主さんたちの総意です。 愛犬が病気を発症する確率を下げるために最も重要なことは「毎日食べさせるもの」の中身。犬本来の身体の作りに合ったものを食べさせる事で、消化や細胞に至るまで負荷を最小限に留めることができます。また、食品添加物も危険なものが多くありますので注意してください。 次に気にしなければいけないのは「ドッグフードの酸化」です。 […]