腎臓の弱い犬たちの救世主

 

腎臓が弱い、透析も視野に入れなければならない等の状況になった犬たちにもまだ希望は残っています。それは

「活性炭」です。

活性炭は、尿毒症の元となる毒性物質を吸着し、便と共に排出すると言われています。医療機関においても、毒素排出用の経口吸着炭薬が使用されるケースもあります。

透析寸前だった犬や猫の血液検査数値が正常に戻ったという話もあるそうです。もちろん人にも同じように作用しますので、腎臓の弱い方々も愛用されています。

飲食用の活性炭は、主にパウダー状です。香りや味はほとんどありませんので、フードに混ぜたりふりかけたりするだけで摂取することができます。別途薬やサプリメントを常用している場合は、炭がそれらの成分まで吸着する可能性がありますので時間を置いて与えるなどの工夫が必要となります。
 
現代では、飲食用の活性炭パウダーをネット販売する販売店が増えています。安全性や製造工程、成分などをご確認の上ご購入・ご使用ください。

活性炭を犬に与える場合は、一度かかりつけの獣医師さんにご相談ください。