何もないのに犬が吠える時、あなたならどうする?

 

いつも通り家に居る時、突然飼い犬が吠え始める時があります。

宅配をはじめ、来客で玄関先に誰かが近付いている場合は飼い犬はよく吠えますが、人の感覚では何故なのか理由が分からない吠え方をする時があります。その時、皆さんはどのように対処しますか?

一見何も無い時に犬が吠えるのは、主に「警告」の意味が強いのだそうです。人には聞こえない物音や猫などのにおい、その他色々なものに反応して吠えます。

そういった際、多くの方がよく行うのは「犬に注意する」という行為です。それも、犬の鳴き声より大きな声で言わないと聞こえないだろうと考え、けっこうな声のボリュームで注意をする方も。

犬にとって、群れのリーダーである飼い主が大きな声を出すことは「更なる警告」を意味します。ですので、飼い主が「うるさいよ!」「静かに!」等と大声を出すと、それを危機に対する警告であると犬は判断し、更にその警告を拡散させるために吠え続けます。

そういった場合、飼い主は飼い犬が吠えている方向や場所を静かに確認し、何事もない大丈夫だという安心感を与えてあげることが大切です。

躾を行う際も同様に、飼い主が大声を出したりリアクションをしたりする事で、犬は先ほどと同じくそれを警告であると受け取ったり、遊んでくれるのだと勘違いしたりする場合があります。

犬への教育や対処は、静かに冷静に行うことが重要です。