愛犬の足腰を守るために

愛犬の足腰を守るために

愛犬が若いうちは気付きにくいのですが、単純な動きの中にも犬の足腰にかなりの負荷をかけている場合があります。

私の愛犬は、よくソファやベッドにのぼりたがります。その際にジャンプをするのですが、それが原因で最近足腰への不調がみられるようになってきました。

愛犬は飼い主の傍に居たがったり、理由は分かりませんが何故かソファでくつろぎたがりますので少々無理をしてでものぼろうとしてきます。

愛犬の安心できる場所へ、負担が少なく自由に行き来できる方法を模索してきましたが、最終的には以下のようなステップを使うという方法で解決しました。

⇒ ドッグステップ

そちらは小型犬用ですが、もっと身体の大きい犬用のステップもあるようです。「ドッグステップ」で検索すると、色々な種類のステップが出てきます。愛犬の体調等と照らし合わせて、ベストなものを選んであげると良いです。

人間が歳をとった時、かなりの割合で不調をうったえる箇所が「膝」「関節」であると言われています。もしかしたら犬もそうなのではないかな?と思った次第です。

早め早めの日常ケアで、犬が思うように動けなくなったり散歩ができなくなったり、寝たきりになったりする事を防げるかもしれません。