【海外ニュース】人にとって犬の存在とは

犬の存在が人の心に大きな良い影響を与えるという事は、徐々に周知されています。

アメリカでは、人のパニック発作への対応を訓練した犬が退役軍人のPTSD(心的外傷後ストレス障害)に対し、良い治療効果を出しているとの事。

現代では、様々なパニック障害を持った方々が増えています。それは軍人もそうですし、私たち日本人の中でも現代社会という荒波にもまれ闘い、疲れ切った果てに思いもよらないパニック発作を引き起こしてしまう方も多いのです。それは、子供も大人も同じ。

犬たちは、健全に楽しく共に暮らしてくれる人間を必要としています。私たちも、心の支えになり生きる力を与えてくれる愛犬という存在があるだけで人生が180度変わる事もあります。

飼い主が辛い時も、飼い主に友達が沢山できて愛犬と遊ぶ時間が減ってしまっても、愛犬はいつも飼い主を見守り、唯一無二の存在として慕ってくれるのです。

今、犬を飼っているみなさん。これから飼おうと思うみなさん。最後の時まで後悔することのないよう、愛犬には日々最大の愛情をかけて共に生きていきましょうね。