中国初、深センにて犬猫食禁止に

中国初、深センにて犬猫食禁止に

新型コロナウイルスが野生動物の肉から発症したという可能性のもとに、中国深センでは中国国内初の「犬猫肉の販売消費の禁止」都市となりました。

中国においては、これまでも危険なウイルスを保有する生き物を食べるという文化が現代のグローバル社会において非常に問題視されてきました。中でも、世界中でペットとして愛される生き物である犬と猫を食肉とする事で虐待等の様々な問題も議論されていました。

国の文化と言ってしまえばそれまでなので難しい問題ではありましたが、今回のような社会影響力の大きいウイルスの蔓延により、中国国内にもよりグローバルな文化が認知された事は大きな社会現象のひとつです。

どのような生き物に対しても、知恵を持つ人間が愛情をもって対策を行うことが何より重要であると感じます。