【海外ニュース】イギリスにて17匹の子犬が盗まれる

イギリスのサフォーク州で、ファイブウェイズボーディングケネルズアンドキャッテリーから13匹の子犬を含む計17匹の犬が盗まれました。

警察によると、繁殖に使用するために犯罪者集団がそのような犬を狙うとの事です。また、この事件の数日前には別の農場からも犬が盗まれる事件が起こっています。

コロナ禍において、経済的に厳しくなり飼い犬や飼い猫を手放す人がいるいっぽうで、金銭目的によるブリードを主体とした人達がこうして大切な犬猫たちを盗むという事態は、海外の問題だけではなく今後は日本国内でも起こり得ると考え、事前に対策を行いましょう。

家の施錠、庭に繋ぎっぱなしにしない、信用のおけない人物にはひと時でも預けない等を意識することが大切です。