TAG

人と動物の共通感染症

  • 2020年2月8日
  • 2020年2月8日

【犬との上手な暮らし方】人と動物の共通感染症の日本で起きた実例について

人と動物の共通感染症の日本で起きた実例について 国内では、2002 年と 2006 年に島根県と兵庫県の鳥類展示施設でオウム病が発生し、従業員や一般来園者に感染する事例となりました。 一時期日本には存在しないと考えられていたQ熱は、ネコからの感染など、毎年 10 例前後の患者数が報告されるようになっています。 また北海道の風土病ともいわれたエキノコックス症は、毎年20例前後の患者が報告されています […]

  • 2020年2月7日
  • 2020年2月8日

【犬との上手な暮らし方】人と動物の共通感染症を知っていますか?

人と動物の共通感染症とは 感染症とは ある生物の生体内にウイルス、細菌、真菌、原生生物などの病原体が侵入し、そこに住み着いて安定した増殖を行うことを「感染」といいます。 「感染症」とは、体内に侵入した病原体の増殖によって引き起こされる病気のことで、感染症は、感染源、感染経路、感受性動物の三つの条件がそろった時に成立します。風邪を例にとると、患者又は病原体保有者が感染源であり、風邪の原因となるウイル […]