TAG

子犬の接し方

  • 2019年2月18日
  • 2020年10月27日

【子犬への接し方】生後間もない子犬の身体について

生後間もない子犬には、まだ未発達な状態の器官がいくつかあります。これは、犬が晩成性(生後親から面倒をみてもらう期間が長い)であることが影響しています。 特に、生後間もない子犬の耳と目を守ることは非常に重要とされています。未発達ゆえに目はまだ脆く、耳もほとんど聞こえていません。この期間に明るすぎる光や大きく騒がしい音に晒されると、これから急成長を遂げるそれらの器官に問題が発生する可能性が高くなります […]