TAG

犬の飼い方

  • 2019年12月25日
  • 2019年12月25日

犬の生活習慣を変えて、病気を治そう

習慣について考えてみます 習慣というものは、日々の向上に良いとされるものであれば価値が大きく有ります。しかし、逆の場合も多くあります。 犬の食習慣についても、毎日食べる物で身体は作られ日々細胞が生まれ変わるわけですから、毎日食べている物の安全性や品質、栄養価によって未来は良くも悪くも大きく変動するものです。 突然の病気でも慢性的な病気でも、原因は必ずあります。不明とされるものは、現代の科学では明確 […]

  • 2019年11月4日
  • 2019年11月4日

本当に正しい犬の飼い方とは?

米国オレゴン州にある大学の研究によると、犬は人の思いのほか人に対して愛情を抱いていることが分かったのだそうです 人もまた、多くの人が犬に対して何かしらの愛情を抱いています。近年では、屋内で大切に犬を飼う方の割合がかなり増加していますね。   共存生活の第一歩である「互いを想う心」があれば、その先の生活の質を良くするにあたっての大きな基盤がひとつ出来上がっていることになります。 情報が蔓延する昨今、 […]

  • 2019年4月8日
  • 2019年6月10日

【フローリングで滑る犬の対策】関節を傷めないために

昨今では、日本の各家庭の住宅事情において「フローリング」がメインとなっています。そして、昔とは異なり犬は「室内で飼うもの」というペット先進国の考えが日本にも定着しつつあります。 そこで生じるのが、「犬の関節を傷める」という問題点です。 フローリングで滑ることで生じる「犬の関節を傷める」という問題点 これまでの主な対策としては、ラグ・カーペット・コルクマット等を敷くという方法が主流でした。ラグの場合 […]

  • 2019年4月2日
  • 2019年4月3日

飼い犬の適切な住環境とは

この文面は、環境省「まもれますか?ペットの健康と安全」からの、「ペットの種類に応じた適切な住環境」について学べる出典記事となります。 飼い犬が過ごしやすい環境・暮らしやすい環境について ペットは種類によって、生理(生物が生きているために起こる現象・生きていくための体の機能のこと、呼吸・消化・排泄・体温調節・代謝など)・生態・習性が違います。健康に飼うためには、それぞれの種類にふさわしい環境や施設を […]

  • 2019年3月21日
  • 2019年3月21日

何もないのに犬が吠える時、あなたならどうする?

  いつも通り家に居る時、突然飼い犬が吠え始める時があります。 宅配をはじめ、来客で玄関先に誰かが近付いている場合は飼い犬はよく吠えますが、人の感覚では何故なのか理由が分からない吠え方をする時があります。その時、皆さんはどのように対処しますか? 一見何も無い時に犬が吠えるのは、主に「警告」の意味が強いのだそうです。人には聞こえない物音や猫などのにおい、その他色々なものに反応して吠えます。 […]

  • 2019年3月20日
  • 2019年3月20日

飼い犬の世話と観察

  この文面は、環境省「まもれますか?ペットの健康と安全」からの、「世話と観察」について学べる出典記事となります。   飼い犬の世話と観察 犬はどこかが痛いと言うことはできません。むしろ、ぎりぎりまで具合が悪いことを隠そうとします。飼い主が毎日よく観察して、早く異常を見つけることが大切です。 観察 体の状態、行動、元気、仕草など、見た目や動きに異常はありませんか?食欲や食べる量 […]