TAG

犬の飼い方

  • 2020年11月6日
  • 2020年11月6日

愛犬の運命、大部分は飼い主が握っている

愛犬の運命、大部分は飼い主が握っている。 愛犬の飼い方について、いろんな方がいろんな方法を提示していますね。何が正解なのか?情報量の多さに惑わされてしまう方も少なくはないでしょう。 最も避けたいのは「後悔」であると考えます。 例えば、表面的には ・交通事故に遭った→悲しい ・腎機能が低下した→かわいそう となる方もいらっしゃいますが、少し掘り下げると ・交通事故に遭った→リードを繋いでおけばよかっ […]

  • 2020年11月1日
  • 2020年11月6日

犬を飼おうかな?と考えている方は一度読んでください

知人が、ペットを飼いたいという事でいくつか質問をうけました。 その内容は、ペットを飼うことにより人にとってどういったマイナスの事態が起こるのか?という内容でした。 例えば、家具や建具を傷付けるのか、粗相をするのかしないのか等。 私が過去飼ってきた生き物たちは、当たり前のように家具をボロボロにし、畳も現状を留める事は無く、何かを訴える時は布団での粗相もよくありました。個体によってそこはまちまちではあ […]

  • 2019年12月25日
  • 2019年12月25日

犬の生活習慣を変えて、病気を治そう

習慣について考えてみます 習慣というものは、日々の向上に良いとされるものであれば価値が大きく有ります。しかし、逆の場合も多くあります。 犬の食習慣についても、毎日食べる物で身体は作られ日々細胞が生まれ変わるわけですから、毎日食べている物の安全性や品質、栄養価によって未来は良くも悪くも大きく変動するものです。 突然の病気でも慢性的な病気でも、原因は必ずあります。不明とされるものは、現代の科学では明確 […]

  • 2019年11月4日
  • 2019年11月4日

本当に正しい犬の飼い方とは?

米国オレゴン州にある大学の研究によると、犬は人の思いのほか人に対して愛情を抱いていることが分かったのだそうです 人もまた、多くの人が犬に対して何かしらの愛情を抱いています。近年では、屋内で大切に犬を飼う方の割合がかなり増加していますね。   共存生活の第一歩である「互いを想う心」があれば、その先の生活の質を良くするにあたっての大きな基盤がひとつ出来上がっていることになります。 情報が蔓延する昨今、 […]

  • 2019年11月3日
  • 2020年11月26日

飼い犬と飼い主の老いのこと

犬の高齢期と向き合うために 犬の種類によって寿命は異なりますが、犬は人より短命です。犬が歳をとったときのことを想定し、心構えと準備をしておくことが重要です。 犬の高齢期への心構えと準備 ・犬は7歳前後から高齢期と言われています。高齢期を迎えたら、日ごろからの健康チェックには今まで以上に気を配り、定期的に健康診断を受け、フード、病気、室内の危険等への対応を考えましょう。 ・高齢になるにつれ、様々な症 […]

  • 2019年4月8日
  • 2019年6月10日

【フローリングで滑る犬の対策】関節を傷めないために

昨今では、日本の各家庭の住宅事情において「フローリング」がメインとなっています。そして、昔とは異なり犬は「室内で飼うもの」というペット先進国の考えが日本にも定着しつつあります。 そこで生じるのが、「犬の関節を傷める」という問題点です。 フローリングで滑ることで生じる「犬の関節を傷める」という問題点 これまでの主な対策としては、ラグ・カーペット・コルクマット等を敷くという方法が主流でした。ラグの場合 […]